注目キーワード
  1. 小説
  2. 考察
  • 2021年1月27日

「児のそら寝」なぜ僧は大笑いした?現代語訳・意訳も紹介

ぴよすけです。   古文入門としてよく扱われる作品に「児のそら寝」があります。 ぴよすけも高校1年生の時にこの作品を授業でやりましたが、当時は面白さが理解できずにいました。 あれから十年以上が経ち、「あの話は結局何が言いたかったんだろうか」という疑問が湧いたので、改めて記事にまとめてみました。   「児のそら寝」の現代語訳と意訳 児とはどんな存在か なぜ児が最後に笑われたのか(笑いのポイント) そもそも僧は児のそら寝に気付いていたか   この4点を主に解説しています […]

  • 2021年1月25日
  • 2021年1月29日

「古希」と「古稀」はどっちが正しい?贈り物や由来も解説

ぴよすけです。 2021年1月某日、わたくしの父上が70歳の誕生日を迎えました。 古希の祝いを親戚一同で行いたかったのですが、コロナ禍による外出・外食で感染が心配だったため、お祝いの品を贈るだけとなりました…   今回は古希とは何かについて、まとめてみました。 古希の由来 古希の祝いについて どんなものを贈るのか この3点を主に解説しています。

  • 2021年1月24日
  • 2021年1月24日

2021大学共通テスト国語を解いてみて…今後の学習方針は?

ぴよすけです。 2021年からセンター試験に代わり大学入学共通テストとなりました。   大手予備校などでは昨年度までとの難易や問題数の比較などが発表されていますね。 このブログも一応「文学概論」と謳っているため、国語を解いた所感を記しておこうと思います。 ちょっとした勉強の方針なども記しましたので、高校1・2年生の(このブログを見ているかわからないけれども)参考になれば幸いです。

  • 2021年1月23日
  • 2021年1月25日

安部公房『鞄』を読み解く!自由と不自由について徹底考察

ぴよすけです。 今回は安部公房の短編小説『鞄(かばん)』についての考察をしていきます。   この作品は高校生の時に国語で習った人もいるでしょう。 ぴよすけは大人になってから、この話と出会いました。 かなり短いお話ですが、実は相当奥が深い作品です。 なるべくわかりやすくまとめてみましたが、それでもお見苦しい部分もあるかと思います。   「鞄」の役割など根拠を示しつつ考察しましたので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

  • 2020年9月7日
  • 2021年2月7日

【実例】ブログ初心者が50記事投稿でPV数がどうなったか

ぴよすけです。   ブログ初心者の私が、2020年9月の段階で50記事に到達しました。 1記事目を書き始めたころは、先が見通せない不安から「何記事書いたらアクセスがどうなるのか」などをよく調べたものです。   この記事では 50記事書いたらアクセス数はどのくらい伸びるのか 50記事到達で感じたこと この2つを記しています。   ブログを開設したばかりの初心者の方の参考になればと思います。

  • 2020年9月2日

他者から見た自分とは?ジョハリの窓のやり方・用意するものをご紹介

日本人は昔から自己肯定感や自己有用感が低いと言われています。 自分の長所を挙げたり、セールスポイントがなかなか出てこない人が多いと思います。 面接時なんかは「あれ?自分のいいところってどこだろう…」と悩みますね。   自己分析は多くの種類があり、中には血液型診断のようなものもありますね。 今回紹介するのはジョハリの窓というメジャーな分析方法です。   自分ひとりだけが分析するのではなく、他人からどう見えているかが知ることができます。

  • 2020年8月16日

知らないから教えられない!御朱印帳の由来と意味、いただき方

日本の神社、どこまで知っていますか? 御朱印帳本体がお守りになることを知っていますか?   本記事では、御朱印帳の秘密から、日本の神様のことについて詳しく解説しています。 御朱印帳が生まれた理由から、なぜお守りになるのかということまで詳しく知りたい方は必見です。

  • 2020年7月7日
  • 2020年7月7日

神社の参道は『産道』だった?!あまり知られていない神社の雑学

国内に8万社以上ある神社。 神社といえば日本!というくらい、海外観光客にも人気がありますね。   しかし、日本人の多くは、参拝マナーを確実に理解されている方は少ないと感じませんか? 本記事では、神社での参拝マナーや境内においてのマナーについてお話します。

  • 2020年6月28日
  • 2020年6月28日

【つけ置き洗濯実践】衣服についた嫌なニオイをとってみた

ぴよすけです。 外で人と関わる仕事をするぴよすけにとって頭を悩ませているのが、服についた汗のニオイ。 特に使い古している服は洗った直後は洗剤や柔軟剤の香りするのに、次に着るときに「生乾き臭」のようなニオイがしたり、汗を少しかいただけでニオイが気になったりすることがありました。   これまできちんと対処した試しがなかったので、先日、本格的に衣類のリフレッシュに取り組んでみました!   この記事ではぴよすけが実践した衣類の臭いについてのリフレッシュ方法を記事にしています。